ネガティブメールは出会い系サイトでは御法度

- ネガティブメールは出会い系サイトでは御法度

ネガティブメールは出会い系サイトでは御法度

出会い系サイトを利用しても、なかなか思ったような展開にならない。
こういった悩みを抱えている方は少なくありません。
さまざまな理由があるのですが、やはり致命的なものとしては、メール内容に問題があると言わざるを得ません。
とにかくネガティブなメールを送ってはいませんか?
こういったメールはありきたりなメールを送るよりもたちが悪いです。
ここでは返信がもらえるメールのコツについて紹介しましょう。

同情などしてくれない

date-net
学生時代からの親友というならばまだしも、初めましての状態でネガティブな発言をしたり、不幸自慢をしても、こいつといても面白くないと思われるのがオチです。
出会い系サイトでよく見られるのは、男子校などで女性に免疫がなく、未だに童貞ですといったもの。
それを奪って下さいなどといってしまったり、仕事が忙しくて、異性との出会いがないからなんとかしてくださいといった類のものです。
はっきり言って、こんなネガティブなことを発言しても、「可哀想」と同情してくれる異性は存在しません。
こんなヤツは勘弁と思われるのがオチです。
少なくても女性は、魅力的だと思えたり、一緒にいて楽しそうだとか、刺激があるといった男性に惹かれるものです。
これがいわゆる「強い男性」なんです。
腕っぷしが強い男性が好きなわけではないのです。
ポジティブで引っ張ってくれる男性が好き。
だからこそ、ネガティブ発言は、サイトにおいてご法度なのです。

ドキドキとした体験を語るべし

例えば、映画でもアウトドアでも、レジャー施設でも、ドキドキした体験を相手に伝えるのは有効です。
過去のことでもいいのです。
とにかく自分が楽しかったこと。
ドキドキしたこと。
それを相手に伝えて、今度一緒に体験したいということを伝えるのです。
刺激や楽しさに飢えているからこそ、インターネットで出会いを探している方が多いですから、ネガティブなものを並べるのではなく、ドキドキとさせるコミュニケーションを取っていきましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »